よくあるご質問
説明会や面談時に多くいただく質問と回答
立誠学院へのご入塾をお考えの保護者様から多くお寄せいただくご質問と、それに対する回答を一部ご紹介します。
他にもご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q

勉強が苦手な子はグループ指導ではついていけないのでは?

A

「大丈夫です。立誠学院ではグループ指導のなかで、いかに一人ひとりに対応できるかを考え、実践してきました。だから授業についてこれないということは絶対にありません。個々に合わせてしっかりフォローをしながら、授業を進めていきます。ウソか本当か、体験授業でお確かめください。」

Q

わからないところをすぐに質問できない時は、どうしたらいいの?

A

「みんなの前で聞けないときは、先生が側まで来たときに声をかけてくれるといいですよ。それでも聞けないときは、または、タッ プリ聞きたいことがあるときは、授業後に気の済むまで聞いてください。授業内容が難しく感じたときは、別時間で個別補習を設定しますので、遠慮なく申し出てください。」

Q

西京・洛北中専門コースに入ると、私立中入試には通用しないの?

A

受験生のなかには、私立中を併願で受験する生徒が多くいます。また、受験勉強をしていく中で、第一志望を私・国立中に変更する生徒も必ずあらわれます。そして、立誠学院は毎年、私立中入試においては全戦全勝です。今年もまた、立命館宇治中、京都教育大附属桃山中、京都女子中、龍大付属平安中、京都橘中、花園中、京都文教中といった、すべての受験で全員が合格しました。特に中堅私立中においては、特別奨学生として合格する生徒も多数輩出しています。多数どころか、特待生として合格する生徒の方が多いほどです。
このような実績を挙げられるのは、上述の通り、西京・洛北中の適性検査が、私立中の入試に必要な教科知識の習得を大前提としており、立誠学院の「西京・洛北中専門コース」の授業(算数・国語・理科・社会)に、私立中受験に必要な内容が全て含まれているからに他なりません。
私立中受験の実績だけを見ても、一般の大手進学塾より優れているかもしれません。これらの「合格実績」こそが、立誠学院の最大の誇りです。

[2016 年度 私立中合格実績]
立命館宇治中、京都教育大附属桃山中、京都女子中、龍大附属平安中、京都橘中、花園中、京都文教中

コース案内

学年・目的にあった多彩なコースで、一人ひとりの学力を最大限に引き出します。
小学生対象コース
対象は1年生~6年生。個々の学習目標やニーズにお応えして、多様なコースをご用意しております。

中学生対象コース
勉強にクラブにと忙しい中学生。「最小限の時間」で「最大限の成果」を身に付けることを目標に指導いたします。
高校生対象コース
「続かない原因は、子どもにはなく塾にある。」それが私たちの考えです。地域最安値で最高のサービスを提供いたします。
上向き矢印トップに戻る